【難聴あるある】意外と知らない!勝手に5つ厳選

どうも難聴ブロガーのなんちです(^^♪

今回は【意外と知らない難聴あるある 勝手に5つ厳選!】というテーマでお話します!

これまで数多くの難聴あるあるをご紹介してきたこの「なんちブログ」ですが、今回はあまり知られていない「難聴あるある」を勝手に5つ厳選したのでご紹介できればと思います!

過去の「難聴あるある」については下記にURLを貼っておりますのでご覧ください!

アナウンサーの声は聞き取りやすい

テレビを見ていると、字幕の付いていない生放送や話のテンポが比較的早いお笑い番組では会話が聞き取りにくいことが多いですよね!

聞き取りにくいからテレビはあまり見ないという方もいるかもしれません!

でもアナウンサーの声に関しては滑舌も良く適切なスピードで話してくれるので、聞き取りやすいと感じる方も多いのではないでしょうか。

「おとなしい」「面白くない」「空気読めない」と思われるのが怖い

難聴になると、複数人での会話やザワザワした環境での会話が苦手になりますよね!

飲み会や電車などの騒音下ではなかなか周囲との会話についていけないこともあるのではないでしょうか?

その影響もあり、周囲から「大人しいのかな?」「会話は好きじゃないのかな?」と思われたりすることもあるでしょう。

また人によっては何度も聞き返したりして、悪気はないのに、その場の空気を悪くしてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか?

マスクで声が聞き取りづらい

特に最近では新型コロナウイルスの影響もあって、街中のいたるところでマスクを着用している人が目立ちますよね!もちろん感染症を拡大させないためにも、マスクによる対策は超重要です!

しかし、その影響から難聴者の中には話し声が聞き取りづらいと悩んでいる人も多いことでしょう。

マスクを着用して話されると、口の動きが見えなかったり、声がこもって聞こえるので、会話が聞き取りづらいですよね!

とは言っても、マスクを外してもらうのも違うような気がして、、、なかなか難しい問題です!

待合室では常にドキドキ?

待合室で待っている際、自分の名前が聞き取れるか不安に感じたことがある人はかなり多いと思います!

病院や歯医者だけではなく、カフェや市役所など多くの場面で遭遇しますよね!

周囲に人がおらず、静かな空間だと比較的聞き取れることもありますが、騒がしい場所であればスルーされてしまうケースもごく稀にあります!

スマホに夢中になっている場合ではないのです(笑)

聞き返したら「独り言だよ」と言われる

難聴になると十分に会話が聞き取れず、頻繁に聞き返すことになります。

ついうっかり、自分に話しかけられたかと思って聞き返したら「独り言だよ!」と言われた経験がある人もいるのではないでしょうか?

特に難聴者の場合は、会話を聞き取るために常に周囲の人の発言にアンテナを張っています。とても敏感なのです。

微妙に聞き取れないことがあると、例え独り言だったとしても、「聞き取れなかった!」と思い、必要以上に聞き返してしまうことも少なくありません!


これまでの難聴あるあるを一気にご紹介!

第1回片耳難聴あるある⇒こちら
第2回片耳難聴あるある⇒こちら
補聴器あるあるpart1⇒こちら
第3回片耳難聴あるある⇒こちら
第4回片耳難聴あるある⇒こちら
難聴あるある【飲み会編】⇒こちら


それでは次回またお会いしましょう!
Twitterのフォローよろしくお願いします
@nanti_tsunagaru

耳・鼻ランキング

難聴・聴覚障害ランキング

お問い合わせ

コメントを残す