初心者が「手話」を勉強してみた!その感想は?

どうも難聴ブロガーのなんちです(*^-^*)

今回のブログでは手話の初心者である私が約10か月間「手話」を勉強してみた感想をお伝えします!

勉強内容は参考本「今日からはじめるやさしい手話(全日本ろうあ連盟)」その他Youtubeや手話を取り扱っている番組を見て学びました。参考本については以下にリンクを貼っておりますので興味がありましたらご覧ください。

※以下、感想をまとめております。

➀基本表現の習得

約10か月間勉強すれば、簡単な挨拶・自己紹介・指文字など手話の基本表現を習得することができました。その他、趣味や仕事・天気など日常生活で良く使う会話も学ぶことができました。

②読み取りの難しさ

手話を学んで一番難しかったのが「読み取り」です。手話は言語でありコミュニケーションツールのため、こちら側が発信するだけでは会話は成り立ちません。

手話を独学で学ぶ一番のデメリットは実際に「相手の手話」を学びにくいことかもしれません。やはり生きた手話を学びたければ「手話サークル」などに参加してみるのが良いかもしれません!

③世界観が広がる

やっぱり新しいことを学ぶと世界観が広がりますね!今まであまり見ることのなかった教育テレビや参考本、手話に関連した動画を見るようになり、聴覚障がいについても深く考えることができました。

手話にも方言があることや技術革新に伴い、毎年新しい用語が誕生していることを知りました。


今後は手話サークルなどに参加し、実際に人と会って会話をしてみたいと思いました。

正直なところ、現在手話を勉強している明確な目的があるわけではありませんが、せっかくなので来年あたりに手話検定にチャレンジしても良いかなと考えております。

「手話」に関しては完全なる初心者なのでご意見等あれば、コメント欄からお待ちしております。

DVD付き今日からはじめるやさしい手話 [ 全日本ろうあ連盟 ]

価格:1,650円
(2019/11/28 20:44時点)
感想(2件)

今日からはじめるやさしい手話 身につく!話せる!話題が広がる!!

最後になんちの一言!

最後まで見ていただきありがとうございます。

今回は手話を学んだ感想についてお伝えしました。

それでは次回またお会いしましょう!
Twitterのフォローよろしくお願いします
@nanti_tsunagaru

耳・鼻ランキング

難聴・聴覚障害ランキング

お問い合わせ

コメントを残す